written by Koh Yamakawa

kohblog

英語

英語が必要になった!何をしたらいい?

更新日:

英語が必要になった!何をしたらいい?

こんにちは。Kohです。

本日は今まさに、英語の必要性を突きつけられて、どうしたらいいのか困っている方に向けて、海外在住である僕の目線から、話をしていきます。

実は私も、英語が必要になったのは突然でした。きっかけは部署異動 。

今まで英語の「え」の字もなかった部門から、急に海外相手の部門への異動を申し渡されたのがきっかけです。

当時TOEICは500点弱。

急に海外からのメールの問い合わせを処理する羽目になり、時には電話も。。←完全に無理。電話が鳴るたびに脂汗がでて緊張したのを覚えています。

そこからどうやって海外在住まで至ったのか、その方法を伝授します。

1.余計なプライドを捨てる

余計なプライドを捨てる。

まず、英語を使い始めるにあたって、一番邪魔なのは、

  • 苦手意識 : (私、まだ全然英語できないし、変にしゃべって相手に伝わらなかったり、笑われたり、変に思われたりしないかな。。)
  • 他人との比較 : (この部署の人、みんな英語使えるのに自分だけ全然。そんな中で拙い英語を使うのは恥ずかしい。。)
  • 完璧主義 : (この文法であってるのかな?ネイティブの人はこういった言い方するのかな?時制は合ってるか?前置詞は・・)

などのメンタル面です。私も最初この手の不安でストレスフルな毎日を送っていたのを覚えています。皆さんもそうではありませんか?

ですが、これらの不安の原因は、「あなたのプライド」です。英語使い始めでうまくできる人なんてどこにもいませんし、周りはそれほどあなたに興味ありません。(←いい意味で)

だから文法分からなくても、間違ってもいいから、とにかく何か発する、書く、などアウトプットをしましょう。

2.英語を使うしかない環境を作る。

英語を使うしかない環境を作る。

プライドを捨てて気持ちが前向きになったとしても、英語使わにゃ上達はしません。ですので、できるだけ英語を使う環境を自分に作ってあげる必要があります。

  • 同僚や友人で英語ができる人に英語での話し相手になってもらう。
  • 外国人の集まりそうな場所に行き、積極的に話しかける。
  • オンラインレッスン、英会話学校に通う。

などですね。私の場合は、海外相手の部署だけあり、同僚が皆英語が出来たので、練習相手になってもらったり、強制単身海外出張や、強制英語プレゼンなどをやらさr・・機会を頂いたので、環境は割と整っていました。

もし環境がない場合は、積極的に作っていく必要がありそうです。

3.英語に触れる時間を増やす。

英語に触れる時間を増やす。

英語を使うしかない環境があっても、それが月に一度しかない、ではなかなか身になりません。頻度を増やすことも大切です。さらに、その他の時間でも、英語に触れる時間を増やすことも効果的です。

  • 空き時間に英語のラジオを聴く
  • 趣味の映画を英語で観る
  • 簡単で短い英語の記事を読んでみる

などでしょうか。私は何度も観て内容をほぼ覚えている映画を音声/字幕をどちらも英語設定にして観てみたりしました。

使っている英語が優しく、ストーリーも簡単な映画が導入としてはいいと思います。 私はディズニー映画を良く使いました。トイストーリーはおすすめです。

まとめ

まとめ

最後にまとめますと、

  1. プライドを捨てる。最初から英語が得意な人はいません。勇気をもって、一歩踏み出しましょう!
  2. 英語環境を作る。英語できる人を捕まえて、練習相手になってもらいましょう。
  3. 英語に頻繁に触れる。空き時間の有効活用や、趣味の時間に少し英語の要素を入れてみるのは如何でしょうか?

英語学習に飛び道具はありません。

コツコツと積み上げて、少しずつ使えるようになりましょう。

私も英語を使い始めて3年ほど経つと、TOEIC800点を超えるようになりました。

無理のない範囲で、コツコツと地道に学んでいくのが良いと思います。

空き時間を使うのであれば、最近では英語学習アプリも多数出ています。

以下におすすめを載せておきますので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

スタディサプリEnglish

日常会話だけでなく、ビジネスシーンでの英語の使い方もゲーム感覚で学べるアプリです。これならば、仕事で使いそうな実践的な英語を空き時間に楽しみながら学べますね。

それでは。

-英語

Copyright© kohblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.